最後の最後までブログを見て下さりありがとうございました。   2014/2月/13 [木] 00:40



写真

最後の最後までブログを見て下さりありがとうございました。

2月6日(木)から2月12日(水)まで、7日間の
 2014年ハリウッドチームのためにお祈りありがとうございました。
たたき続けなさいと言われている中、知らない所で、
 働きが進んでいたり、思わぬ展開がありました。
 確かに主ご自身が、『ハリウッドから
26聖人をアニメ映画で出す』に向けて働きを進められていると、
実感しました。成田に到着し、先ほど家に着きました。
最後までブログを見て下さりありがとうございました。
ペテロ窪田



成田に   2014/2月/13 [木] 00:39





映画『Son of God』の試写会に参加   2014/2月/12 [水] 20:59



写真写真

映画『Son of God』の試写会に参加

 日曜日の礼拝の前に、トーカムサ教会のBJさん(白馬に参加したことがある)と話していたら、
翌日に映画『Son of God』が韓国の牧師を対象とした
試写会がもたれることを知りました。そこで、責任者スティーブさんと連絡を取って、
ウエイティングリストが100人ぐらいあったのですが、
月曜日にそれを見ることが出来ました。本来は、2月28日全米封切りです。
全米人気テレビシリーズのThe Bible を2時間にまとめたものです。内容はとても
良かったです。日本での封切りはまだ未定です。またそこで、パンパシフィック映画祭の責任者と関わりが出来ました。



ゴスペルのBro.SteveさんとGMWAの理事会に出席!   2014/2月/12 [水] 20:49



写真

写真
ゴスペルのBro.SteveさんとGMWAの理事会に出席し、
   3月27日のJapnese Show Caseの宣伝

   スティーブさんとは、月曜日にお会いしました。実は、その日の夜の7時から10時まで、
  GMWAのボードミーティング(理事会)があると言っていたのですが、
 『ついて来い』というので、その場に行くことになりました。
GMWAは、Gospel Music Workshop of America世界最大のゴスペルワークショップです。
 スティーブさんは、GMWAで2回全米最優秀ゴスペルアナウンサー賞を2度受けています。
さて、そこの理事会に、私もなぜかいることになりました。
ブラザー・スティーブさんが、私を皆に紹介しました。
それから3月27日の19時から、リトル東京のダブルトリーホテルで、100人ぐらい日本から来て、
 Japnese Show Caseが持たれると何度も宣伝して下さいました。段階が次になったようです。



フランシスコ会のカトリックの脚本家との関わりが与えられました!   2014/2月/12 [水] 20:45



写真

フランシスコ会のカトリックの脚本家との関わりが与えられました。
   土曜日に、ムービーガイドの企画で、サンセット・クルーズに参加した時に、
NY出身でハリウッドに住むアダムさんと話しました。彼の
母親の友人のフランシスコ会修道女から、脚本を書く事を勧められ
脚本家になったそうで、カトリックで26聖人の映画化に関心を持っています。
私が、26聖人の昔のDVDをもって来ていると話したら、
見たいと言っています。



超大物のJohn Heymanさんも私たちの   26聖人の殉教のプロジェクトを知っていた!   2014/2月/12 [水] 20:32



写真

  John Heymanさんは キャンパス・クルセードのJesus*などを製作し、
 今回の授賞式で、生涯の功績でお一人が特別表彰されました。
ハリウッドの誰もが知っている超大物です。息子のディビッドはゼロ・グラビティ、
アイアム・レジェンド、等プロデューサーとして活躍中。
   授賞式の朝食会で同じテーブルの方に26聖人の話をしていたら、
 デッド博士が通りかかり『あのJohn Heymanも知っているよ!』という展開に。
   実は、テッド博士が、その大物のJohn Heymanさんに、私たちの
  26聖人の殉教のプロジェクトの話をしたそうです。
  それで、John Heymanさんも、26聖人の殉教のプロジェクトの話を
   知っていると、テッド博士が話されました。
 ハリウッドから26聖人を映画で出しますと、早速、挨拶に行き
 名刺を交換しました。たたき続けなさいと、言われている中、知らない所で、
 働きが進んでいました。感謝です。
 *『ジーザス』は35年間で1200語になり、全世界で65億人が見ているそうです。



一般向けベスト10   2014/2月/12 [水] 19:39




映画『Jack the Giant Slayer』。
 スリル満点のファンタジー・アドベンチャー。ただ、暴力シーンがあるそうです。



一般向けベスト10え   2014/2月/12 [水] 19:34




映画『ザ・タワー』。韓国映画で、高層ホテルの火事、レスキューとホテル側の人間模様。コミカルな面もあります。



一般向けベスト10 /映画『マイティー・ソー、ザ・ダーク・ワールド』   2014/2月/12 [水] 19:12




映画『マイティー・ソー、ザ・ダーク・ワールド』を飛行機の中で観ました。内容はグレードアップしている感じです。ナタリー・ポートマンが出ていて、やはりお姫様みたいなところがあります。それから、相変わらず敵か味方かがわからないロキも不思議です。エンディングロールの後まで、楽しめるので、映画が終わってすぐでないように!



一般向けベスト10   2014/2月/12 [水] 19:12




映画『マン・オブ・スティール』。あのスーパーマンが、再び。ケビン・コスナーが渋くていい役。